野田市の粗大ごみ・不用品回収

「粗大ごみの処分をしたい・・・」どうすればいい?
野田市にお住いの方が不用品を処分したいなら役に立つ!

野田市で粗大ごみ処分【厳選】不用品回収業者

野田市の不用品回収業者で、人気の業者をランキング。「今すぐに不用品を回収してほしい」そんな望みをかなえてくれる業者【厳選10社】掲載しています。

  1. クリーンライフ(Clean Life)

    埼玉に強い!激安片付け&不用品回収

    クリーンライフ(Clean Life)

    見積もり料金完全無料基本料金0
    即日対応 日時指定 お見積り 解体作業 階段対応 荷物吊し下げ
    対応可能 指定可能 完全無料 対応不可 対応可能 対応可能
    買い取り 無料引き取り 引っ越し 産業廃棄物 パソコン廃棄 重要書類裁断
    買取可能 対応不可 対応可能 対応不可 対応不可 対応可能

    お電話で今すぐお見積り依頼

    0066-9687-7609 受付時間受付時間9:00〜20:00 【年中無休】

  2. スマイルワン

    関東エリア1都4県に対応!安心価格で高品質な不用品・粗大ごみ回収サービス

    スマイルワン

    見積もり料金完全無料基本料金0
    即日対応 日時指定 お見積り 解体作業 階段対応 荷物吊し下げ
    対応可能 指定可能 完全無料 対応可能 対応不可 対応不可
    買い取り 無料引き取り 引っ越し 産業廃棄物 パソコン廃棄 重要書類裁断
    買取可能 完全無料 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能

    お電話で今すぐお見積り依頼

    0066-9687-7870 受付時間毎日9:00~20:00

  3. 片付けクリーンアップ

    粗大ごみ・不用品まるごとお任せOK!業界トップクラスの安さ&対応力

    片付けクリーンアップ

    見積もり料金完全無料基本料金0
    即日対応 日時指定 お見積り 解体作業 階段対応 荷物吊し下げ
    対応可能 指定可能 完全無料 対応不可 対応不可 対応不可
    買い取り 無料引き取り 引っ越し 産業廃棄物 パソコン廃棄 重要書類裁断
    買取可能 完全無料 対応可能 対応可能 対応可能 対応可能

    お電話で今すぐお見積り依頼

    0066-9687-7470 受付時間営業時間8:00-24:00【土日休まず営業中】

  4. エコライン(ECOLINE)

    年間1600件の実績!業界最安水準!どこよりも安く回収

    エコライン(ECOLINE)

    見積もり料金完全無料基本料金0
    即日対応 日時指定 お見積り 解体作業 階段対応 荷物吊し下げ
    対応可能 指定可能 完全無料 対応不可 対応可能 対応可能
    買い取り 無料引き取り 引っ越し 産業廃棄物 パソコン廃棄 重要書類裁断
    買取可能 対応不可 対応可能 対応不可 対応不可 対応可能

    お電話で今すぐお見積り依頼

    0066-9687-7187 受付時間8:00~24:00土日休まず営業中

  5. GoMeee(ゴーミー)

    電話1本で回収にお伺い

    GoMeee(ゴーミー)

    見積もり料金完全無料基本料金0
    即日対応 日時指定 お見積り 解体作業 階段対応 荷物吊し下げ
    対応可能 指定可能 完全無料 対応不可 対応不可 対応不可
    買い取り 無料引き取り 引っ越し 産業廃棄物 パソコン廃棄 重要書類裁断
    買取不可 対応不可 対応不可 対応不可 対応不可 対応不可

    お電話で今すぐお見積り依頼

    03-6318-1022 受付時間9:00~20:00

対応エリア

千葉県
千葉市
浦安市
鎌ヶ谷市
市川市
習志野市
松戸市
船橋市
柏市
八千代市
流山市
野田市

野田市の粗大ごみ・不用品回収を解説

野田市のゴミ事情

野田市のゴミの量は千葉県で第14位です

野田市は、千葉県北西部の東葛地域にあり、平成28年2月時点の人口は153,435人です。利根川、江戸川、利根運河により三方を河川に囲まれており、千葉県では最北端に位置しています。市の人口は平成12年以降一時的に減少していましたが、平成22年には155,446人まで再び増加しました。しかし現在は緩やかながらも減少傾向に転じています。野田市のゴミの総排出量(生活系ゴミ収集量+事業系ゴミ収集量+直接搬入量)を調べてみると、49,585tでした(平成24年度実績)。この値は千葉県内では第14位となります。

野田市では家庭から出される生活系ごみがしっかりと削減されています

ゴミの総排出量が千葉県内で第14位という野田市では、ごみの削減に力を入れていますが、近年再びごみの量が増して来ています。平成20年から22年までの間で削減できていたごみの総排出量が平成24年には増加傾向に転じています。しかし、家庭から出される生活系ごみに関しては1,000t以上削減されています。このデータでわかるように、野田市民はごみの削減を実現するべく日々努力していますが、事業所など家庭以外の場所で発生するごみの量が減っていないようです。

年度 総量 生活系ゴミ
平成20年度 50,472t 30,702t
平成22年度 49,048t 30,633t
平成24年度 49,585t 29,570t

市民1人1日当たりのゴミの量は県の平均を大きく下回っています

家庭から出させる生活系ごみの量が着実に減少している野田市の、市民1人1日当たりのゴミの量を調査しました。ゴミ搬出量全体としては横ばいとなっていますが、分類別で見ると、生活系ごみは順調に減少しているなか、事業所から出される事業系ごみの量は平成24年になって大きく増えています。一方で、千葉県の市民1人1日当たりのごみの搬出量の平均値960gと比較すると、野田市民1人1日当たりのゴミの量は100g近く下回っています。今後は市内の事業所から出されるごみを削減していくことが課題と言えるでしょう。

市民1人1日当たりのゴミ搬出量

年度 合計 生活系ごみ 事業系ごみ
平成20年度 893g 700g 192g
平成22年度 864g 683g 181g
平成24年度 864g 648g 216g

野田市のごみ削減対策について

野田市では、ごみの削減およびリサイクルの推進を図るため、生ごみ堆肥化装置を購入する市民に対して、助成金の交付を行っています。平成28年4月1日からは市内で事業を行っている事業者も助成対象としています。条件は以下のとおりです。

・登録販売店または認定店から生ごみ堆肥化装置を購入する。

・生ごみ堆肥化装置を自宅もしくは事業所の敷地内に設置する。

・生ごみ堆肥化装置によってごみを減量するか、堆肥化したものを自分で利用する。

・助成対象者及び助成対象者の世帯の全員(法人にあっては、当該法人)が市税を滞納していないこと。

野田市の特徴

野田市は日本最大の醤油生産地として繁栄しています

野田市はキッコーマンの創業地として知られています。江戸時代に醤油産業が興り、恵まれた水運を活かし、醤油の一大ブランド地として栄えて行きました。また、地理的状況から日光東往還の宿場として発展し、下総有数の繁華の土地として人口数万の繁栄を誇りました。産業としては、全国有数の枝豆の生産地であるように農業が盛んですが、醤油業界最大手のキッコーマン株式会社と白醤油部門の業界最大手であるキノエネ醤油株式会社があるため、日本最大の醤油生産地となっています。そのシェアは国内の1/3を占めています。工場が多く立地している割に自然も豊かな環境で、国土交通省関東地方整備局が募集した「関東の富士見百景」に、市内の4ヶ所が「野田市からの富士」1景として選定されています。また、清水公園は花見の名所として知られており、日本さくら名所100選に選ばれています。

野田市のゴミに関する情報

野田市の粗大ごみの出し方・収集方法

野田市では、家庭で出るゴミのうち40cm以上の物、または3辺の合計が90cmの物を粗大ごみと定めています。粗大ごみは家庭ごみの集積所に出すことができません。そのため、戸別収集を依頼するか自ら清掃施設に搬入して処理する必要があります。

戸別収集を依頼して処理する場合

  1. 清掃第一課:04-7138-1001に電話で申し込む。
  2. 申し込み時に確認した金額分の粗大ごみ処理券(1枚540円)を購入する。
  3. 粗大ごみに記名した「粗大ごみ処理券」を貼り、回収日の朝8時30分までに玄関先(集合住宅の場合は1階の共用スペース)に出しておく。
粗大ごみ運び出し収集事業

障がい者、65歳以上の高齢者のみの世帯で身近な人の協力が得られない方を対象とする「粗大ごみ運び出し収集事業」として、市が粗大ごみを運び出す戸別収集を実施しています。手数料は通常の粗大ごみ処理手数料と同額です。

粗大ごみ収集地区一覧

野田市では、以下の地区で粗大ごみの収集を行っています。

桜の里 野田
今上 清水 花井
岩名 清水公園東 はやま
大殿井 下三ケ尾 蕃昌
岡田 関宿内町 東金野井
尾崎 関宿江戸町 東高野
尾崎台 関宿三軒家 東宝珠花
親野井 関宿台町 日の出町
小山 関宿元町 平井
柏寺 関宿町 二ツ塚
春日町 瀬戸 船形
金杉 堤台 丸井
上三ケ尾 堤根 みずき
上花輪 つつみ野 三ツ堀
上花輪新町 鶴奉 宮崎
木野崎 中里 莚打
木間ケ瀬 中戸 目吹
桐ケ作 中根 谷津
光葉町 中野台 柳沢
五木 中野台鹿島町 山崎
五木新田 七光台 山崎梅の台
五木新町 次木 山崎貝塚町
古布内 西高野 山崎新町
座生 西三ケ尾 横内
桜木 新田戸 吉春
桜台
不法投棄の現状について

家庭および事業所において不法投棄を行った場合は、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下(法人の場合は3億円以下)の罰金が科せられます。また、不法投棄の未遂に関しても同様の罰則となります。不法投棄は犯罪です。野田市の一般廃棄物等の不法投棄の現状を調査すると、平成24年度の発生件数は1,396件で、投棄量は101tでした。投棄されている場所としては公園が多いようです。

ゴミ・リサイクル関連施設のご紹介

野田市のゴミ処理施設について

清掃工場(清掃第一課)

野田市内で発生した可燃ごみを収集及び処理しています。1日16時間の稼働で約145t処理する能力を持っています。

野田市リサイクルセンター

野田市内で発生した不燃ごみを収集及び処理しています。1日5時間の稼動で約32t処理する能力を持っています。家庭で発生した粗大ごみを自己搬入できる施設です。

リサイクル展示場のご紹介

粗大ごみとして回収した物の中から、修理など手を入れればまだ使用できる物を選び、再生した上で希望者に無料で提供しています。物品の取得は一人一点までです。日曜日の9時から9時40分までの間に抽選券の配布(一人一枚)を行っています。9時40分までに希望物品の申し込みを締め切ります。抽選会終了後に残った展示品に関しては随時提供しており、希望者にその場で引き渡しをしています(取得は一人一点まで)。

職場で出るごみ・産業廃棄物について

事業所から出るごみの出し方

事業所・商店・飲食店など事業活動に伴って発生する事業系一般廃棄物は、一般家庭ごみの集積所には出せません。廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、事業者自らの責任で処理することが定められています。事業系一般廃棄物については、市町村の許可を受けた処理業者に委託して処理するか、事業者自ら清掃工場に搬入し、正しく処理してください。

事業系一般廃棄物の処理手数料の改定及び受入れ指導の強化について

野田市では、野田市一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)に基づき、目標年度である平成33年度までに基準年度である平成22年度に対して、1人1日当たりのごみ排出量の30%削減を目指しています。そのため、平成27年7月1日から事業系一般廃棄物の処理手数料の改定及び受入れ指導の強化を実施しています。処理手数料は10kgまでごとに150円であったものが平成27年7月1日から220円に改定されています。

産業廃棄物について

産業廃棄物とは、事業活動により生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類の6種類と「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」で定めるゴムくず、金属くず、ガラスくずなど14種類の合せて20種類の廃棄物のことを示します。産業廃棄物を処理する場合、事業系一般廃棄物収集運搬業の許可を取得した業者に依頼するなど、事業者が自己責任において適正に処理しなければいけません。収集運搬業者または処理業者の紹介に関しては、一般社団法人千葉県産業廃棄物協会:043-246-9581まで問い合わせてください。

野田市の引越しの不用品処分にも最適

家具・タンス・ベッド・ソファ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・学習机が最安価格で価格で回収してもらえる不用品回収業者をしっかり比較してみよう!

copyright © 粗大ゴミ回収ガイド All Rights Reserved.